menu
閉じる
  1. 【アル・ゴア】気候変動についての明るいニュース
閉じる
閉じる
  1. 【クリス・バーカード】凍りつく海でのサーフィンは最高!
  2. 【カミール・シーマン】極地の氷を追い続けて
  3. 【ツェリン・トブゲイ】二酸化炭素を減らす国 ブータン
  4. 【メラティ&イサベル・ワイセン】私たちが始めたバリ島のレジ袋禁止運動
  5. 【アル・ゴア】気候変動についての明るいニュース
  6. 【クリスティーン・ソン・キム】すてきな手話の響き
  7. 【ジョシュア・フォア】誰もが記憶の達人に
  8. 【ロバート・ウォールディンガー】史上最長の研究が明かす 幸福な人生の秘…
  9. 【ケネス・シノヅカ】祖父を守るための シンプルな発明
  10. 【マーティン・ピストリウス】僕は目覚めたのに 誰も気付かなかった
閉じる

【TED】日本語字幕

英語の勉強にも!世界の著名人たちがプレゼンするTEDをNHKスーパープレゼンテーションと一緒に!

ミツバチは5,000万年もの間繁栄し、ひとつのコロニーには4万から5万のハチが驚くべき調和の中で生きています。 7年前、ハチのコロニーが一斉に死滅し始めました。それは何故か? もしかするとこのハチが、私達を映す鏡となってくれるかもしれません。 マーラ・スピヴァクが悲劇的な結果を生むかもしれない4つの理由を明らかにします。

「人は独りでいる時より誰かと一緒の時の方が30倍も多く笑うことを知っていましたか?」 認知神経科学者のソフィー・スコットによる早口でアクション満載、そして爆笑を巻き起こすトークが、笑いの科学に関する驚くべき事実を教えてくれます。

世界的デザインコンサルティング会社の創業者で、コンピューターのマウスやCDプレイヤーなど革新的なヒット商品を次々と生み出してきたデビッド・ケリーが登場。創造力を生み出す秘策を語る。

アマゾンドットコムの創立者、ジェフ・ベゾスを兄に持ち、広告業界でマーケティングの専門家として働いてきた彼は、自分の力を慈善事業のために使いたいと、現在の財団に入る。 日中はニューヨークの慈善団体ロビンフッド財団で貧困をなくすために働くボランティア消防士のマーク・ベゾスから人生についてのアドバイス。

一般的なパソコンに標準搭載され、世界で15億人以上が使用しているといわれる欧文書体を作った世界的“書体デザイナー”、マシュー・カーターが登場。 技術上の制約と理想的なデザインのはざまで苦労してきた60年にわたるみずからの経験を語る。 文字そのものを見るだけで雰囲気が伝わる書体はどのように作られるのか。 ヨーロッパで活躍する日本人書体デザイナーへの取材を交え、書体デザインの奥深い世界とその魅力を伝える。

去年アメリカで大きな注目を集めたプレゼンテーションが登場。 マサチューセッツ工科大学の若手研究者エイブ・デイビスが、無音の映像から音を再現する斬新な研究を語る。 映像に映った微細な振動をコンピューターで解析し音をよみがえらせるという、スパイ映画の盗聴器さながらのこの技術。将来は建築物の耐久性試験など幅広い分野に応用できるという。 京都に留学経験もある知日派研究者が、音を“見る”技術の最先端を語る。

アメリカ東海岸・フィラデルフィアの貧困地区で、武器・ドラッグの持ち込みや暴行事件が多発する高校を着任後短期間で立て直し、アメリカ全土から注目を集めた熱血校長が登場。 生徒たちの心を変え、成績を急上昇させた秘策とは? みずからも貧困地区で育ったからこそ生徒の気持ちを理解できる……そう信じ、格差社会アメリカの抱える教育問題に挑んだ女性が、みずからの戦いの舞台裏を赤裸々に語る。

ペンギンやホッキョクグマなど極地の動物を20年以上にわたり撮影してきた世界的な写真家、ポール・ニックレンが登場。 氷に閉ざされた世界を生き生きと写し出し、世界中で大きな反響を呼んでいる写真の撮影秘話を語る。 さらに、地球温暖化の影響で減り続けているといわれる極地の氷の知られざる重要な役割を力説。 撮影で出会ったヒョウアザラシとの奇跡的なエピソードを交え、氷の海は今、危機にひんしていると警鐘を鳴らす。

英国ロイヤルバレエ団の振り付け師ウェイン・マクレガーによる異色のプレゼンテーションを紹介。 マクレガーはTEDのステージ上でダンサーとコミュニケーションを取りながら即興の振りを付け、作品を作り上げていく。 振りとは“身体的思考”だと語るマクレガー。その言葉に込められた意味とは?かつてロイヤルバレエ団でプリンシパルとして活躍したバレリーナ・吉田都のインタビューを交え、身体による表現の奥深い魅力を伝える。

今世紀最悪の人道危機とも言われるシリア問題。 国外へ逃れた難民の数は400万を超え、その半数が子どもと言われている。 国連難民高等弁務官事務所の首席報道官メリッサ・フレミングが訴えるのは、難民生活の中でも教育を受けられる環境を整えることの大切さ。 みずからも1人の母親として、子どもたちのことが特に気がかりだというフレミング。難民の置かれた状況をつぶさに知る者ならではの、胸を打つプレゼンテーション。

さらに記事を表示する

最近の放送

  1. 追いかける価値があるものにはほんの少しだけ苦しみが必要だ、と言うサーフィン写真家のクリス・バーカード…
  2. 自身が撮影した氷山の写真を通して、太古の巨大な氷の塊が持つ複雑な美しさや命の繋がりについて語ります。…
  3. ヒマラヤ山脈に抱かれた国・ブータンの首相ツェリン・トブゲイが登壇。国土の7割以上が森林で覆われ、温室…
  4. メラティとイサベル・ワイゼンは、美しい故郷バリ島が、レジ袋によって汚染されるのを阻止しようという使命…
  5. 元アメリカ副大統領のアル・ゴアが、地球を破壊する恐れのある人為的な脅威とその問題と闘うための解決策に…

多くの方にTEDを知ってもらいたいと思っていた矢先、NHKさんもこのすばらしさに気付いて、いち早く取り上げていたことを知り、一緒に応援したいとブログを立ち上げました。

ページ上部へ戻る